スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxのChrome,Chromiumで音が出ないときの対処法

2014.08.14.Thu.06:48
LinuxChrome,Chromiumを使っているときに音が出ない時があります。

今回はそれを解決する方法を紹介します。



以下、方法。

① 端末を開く

② sudo nano /etc/pulse/default.pa

③ 以下の文字列を次のように変える

変更前 : load-module module-udev-detect

変更後 : load-module module-udev-detect tsched=0

④ 再起動する


これで完了。



ちなみにこの方法はChrome,Chromiumベースのブラウザでも有効です。
スポンサーサイト

シンプルで機能的なマルチアカウントTwitterクライアント「Corebird」をインストールする【Ubuntu / Arch】

2014.08.08.Fri.22:30
corebird_001.jpg



世の中には様々なTwitterクライアントが存在する。LinuxでのTwitterクライアントはWindowsに比べて種類が少ないが、Windowsのものに負けるとも劣らない優秀なクライアントがいくつもある。

今回はその中から、シンプルであるが機能的なマルチアカウント対応クライアントである「Corebird」を紹介する。



続きを読む "シンプルで機能的なマルチアカウントTwitterクライアント「Corebird」をインストールする【Ubuntu / Arch】"

Linuxでフォントを綺麗に表示する

2014.07.25.Fri.21:53
今日では多くの人がPCを長時間使用している。趣味や仕事など様々な用途に使っていることだろう。

そんな長時間使用するPCにとって文字の見やすさは、目の疲れを軽減し、作業の効率を向上させるに違いない。なによりわざわざ汚い文字など読みたくない。

多くの人がMacを初めて見た時、そのデザインの美しさに驚く。それはフォントといえども同様である。

一度Macの美しいフォントを見ると、Windowsの汚いフォントなど見るに耐えない。Windowsを使うたびMicrosoftを罵りたくなる衝動に駆られる(そのせいか、待望のWindowsのフォントを美しく表示するソフトである「MacType」がリリースされるや否や大人気になったことはとても印象的だと言えよう)

幸い多くのLinux Distributionは、Windowsほどひどくはない。しかし、Macと比べるとやはりそこには雲泥の差があると言わざるを得ない。

そこで、今回Linuxのフォントを美しく表示する方法を紹介したい。


以下、方法。

① 端末を開く

② sudo nano /etc/fonts/conf.avail/71-no-embedded-bitmaps.conf

③ 以下を記載する

<fontconfig>
  <match target="font">
    <edit mode="assign" name="embeddedbitmap">
      <bool>false</bool>
    </edit>
    <edit mode="assign" name="hintstyle">
       <const>hintnone</const>
    </edit>
  </match>
</fontconfig>

④ シンボリックリンクを貼る

sudo ln -s /etc/fonts/conf.avail/71-no-embedded-bitmaps.conf /etc/fonts/conf.d/71-no-embedded-bitmaps.conf






これで以前に比べてより綺麗にフォントが表示される。

フォントそのものの差でまだMacには及ばないものの、これで快適なLinuxライフをおくることができるだろう。

Linuxのテーマが手に入るサイトをまとめてみた

2014.07.01.Tue.21:29
 Linuxの様々なテーマが手に入るサイトを集めてみた。


Gnome-Look.org

 名前の通り、Gnomeプロジェクトのアプリケーション用テーマが集まっている。


Arch-stuff.org

    Gnome, KDEなどあらゆる種類のアプリケーション用テーマが置いてある。


SUSE-Art.org



Debian-Art.org



deviantART

     Linuxに限らず、多くのアプリケーションやOS用のテーマが置いてある。テーマファイル以外いもいろいろとあり、カオスである。

Qt版のLXDE「LXQt」をインストールする

2014.05.23.Fri.06:28
 Linuxには多くのデスクトップ環境がある。Linuxでは、ユーザーは自身の望むデスクトップ環境を自由に選ぶことができる。

Linuxのデスクトップ環境において、その軽量さから人気のLXDEのOt版が、この度正式に公開された。

このLXQtはその名の通りOtの技術が使用されており、LXDE-QtとRazor-qtのプロジェクトの間を埋めるものとされる。

既に主要なLinux Distoributionで使用可能になっており、ubuntu、fadora、arch、openSUSE、gentooなどで簡単にインストールできる。またGitHubからも手に入れることができる。



以下、インストール方法。


■ubuntu

①端末を立ち上げる

②リポジトリを追加する

  sudo add-apt-repository ppa:lubuntu-dev/lubuntu-daily

        sudo apt-get install lxqt-metapackage lxqt-panel


■Arch

①端末を立ち上げる

②yaourt -S lxqt-desktop-git




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。