スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxのChrome,Chromiumで音が出ないときの対処法

2014.08.14.Thu.06:48
LinuxChrome,Chromiumを使っているときに音が出ない時があります。

今回はそれを解決する方法を紹介します。



以下、方法。

① 端末を開く

② sudo nano /etc/pulse/default.pa

③ 以下の文字列を次のように変える

変更前 : load-module module-udev-detect

変更後 : load-module module-udev-detect tsched=0

④ 再起動する


これで完了。



ちなみにこの方法はChrome,Chromiumベースのブラウザでも有効です。
スポンサーサイト

【備忘録】デフォルトでBluetoothをオフにする方法

2014.08.08.Fri.00:35
sudo nano /etc/rc.local

以下を記載する

rfkill block bluetooth

【備忘録】ChromiumでFlash Playerを有効にする 【Ubuntu / Arch】

2014.07.26.Sat.18:48
【Ubuntu】

sudo add-apt-repository ppa:skunk/pepper-flash

sudo apt-get update

sudo apt-get install pepflashplugin-installer

sudo apt-get install pepperflashplugin-nonfree

sudo update-pepperflashplugin-nonfree --install




【Arch】
yaourt -S chromium-pepper-flash

Linuxでフォントを綺麗に表示する

2014.07.25.Fri.21:53
今日では多くの人がPCを長時間使用している。趣味や仕事など様々な用途に使っていることだろう。

そんな長時間使用するPCにとって文字の見やすさは、目の疲れを軽減し、作業の効率を向上させるに違いない。なによりわざわざ汚い文字など読みたくない。

多くの人がMacを初めて見た時、そのデザインの美しさに驚く。それはフォントといえども同様である。

一度Macの美しいフォントを見ると、Windowsの汚いフォントなど見るに耐えない。Windowsを使うたびMicrosoftを罵りたくなる衝動に駆られる(そのせいか、待望のWindowsのフォントを美しく表示するソフトである「MacType」がリリースされるや否や大人気になったことはとても印象的だと言えよう)

幸い多くのLinux Distributionは、Windowsほどひどくはない。しかし、Macと比べるとやはりそこには雲泥の差があると言わざるを得ない。

そこで、今回Linuxのフォントを美しく表示する方法を紹介したい。


以下、方法。

① 端末を開く

② sudo nano /etc/fonts/conf.avail/71-no-embedded-bitmaps.conf

③ 以下を記載する

<fontconfig>
  <match target="font">
    <edit mode="assign" name="embeddedbitmap">
      <bool>false</bool>
    </edit>
    <edit mode="assign" name="hintstyle">
       <const>hintnone</const>
    </edit>
  </match>
</fontconfig>

④ シンボリックリンクを貼る

sudo ln -s /etc/fonts/conf.avail/71-no-embedded-bitmaps.conf /etc/fonts/conf.d/71-no-embedded-bitmaps.conf






これで以前に比べてより綺麗にフォントが表示される。

フォントそのものの差でまだMacには及ばないものの、これで快適なLinuxライフをおくることができるだろう。

Linuxで使えるフラットなテーマとアイコンをまとめてみた

2014.07.13.Sun.04:05
最近フラットなテーマが流行っていますね。WCDD 2014では新しいMac OS Yosemiteにフラットテーマが採用されることが発表され、ついにデスクトップの世界にも進出して来ました。

フラットテーマには賛否両論ありますが、UI / UXの世界でホットなのは間違いありません。ウェブブラウジングをしていても随所で見かけるようになりました。

そこで今回はそんなフラットテーマとアイコンをいくつか紹介しようと思います。



①フラットなアイコン「Moka」

160164-2.png


角が丸くて四角いフラットアイコンです。

親切なことに公式でリポジトリが用意されています。しかも、ほとんどのDistributionがあります(なんとAndroidもあり)。

以下、インストール方法

【Arch Linux】
yaourt -S moka-icons-git


【Ubuntu】
sudo add-apt-repository ppa:moka/stable
sudo apt-get update
sudo apt-get install moka-icon-theme




②モノクロを基調としたシンプルでフラットなテーマ「Flat Studio」

154296-1.png

モノクロを基調としていてシックな見た目でありながらフラットさも兼ね備えるテーマ。



154296-3.png

こちらは別バージョン。


ダウンロードは以下のサイトから。

GNOME-LOOK.org




③ちょっとアートっぽいフラットアイコン「Plateau」

159873-1.png

Mokaがオーソドックスなフラットアイコンだとすると、こちらはちょっとアートっぽさがあるアイコンになっています。

ダウンロードは以下から。

GNOME-LOOK.org




④シンプルさの中にアクセントのあるフラットテーマ「Siva Flat」

156879-3.png

Flat Studioに似ていますが、ところどころ違いがあります。タイトルバーのボタンやファイルマネージャーのPlaceの色使いにアクセントが入ってます。

ダウンロードは以下から。

GNOME-LOOK.org



⑤フラットと聞くと頭に思い浮かぶイメージにドンピシャなアイコン「Flattr」

161099-1.png


フラットテーマと聞いて頭に浮かぶイメージまんまのフラットさだと思います(※あくまで個人的な実感)。アイコンの形は統一されておらずアプリごとに異なるタイプです。

以下、ダウンロード方法。

git clone https://github.com/NitruxSA/flattr-icons.git




どうでしたか?

お気に召すテーマはありましたでしょうか。皆さんもフラットテーマをインストールして、フラットライフを楽しんでみて下さい。今後新しいフラットテーマを見つけたらまた紹介します。

以上、フラットテーマ5選でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。