スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルで機能的なマルチアカウントTwitterクライアント「Corebird」をインストールする【Ubuntu / Arch】

2014.08.08.Fri.22:30
corebird_001.jpg



世の中には様々なTwitterクライアントが存在する。LinuxでのTwitterクライアントはWindowsに比べて種類が少ないが、Windowsのものに負けるとも劣らない優秀なクライアントがいくつもある。

今回はその中から、シンプルであるが機能的なマルチアカウント対応クライアントである「Corebird」を紹介する。




以下、インストール方法。


【Ubuntu】

① 端末を開く

② リポジトリを追加する

sudo add-apt-repository ppa:ubuntuhandbook1/corebird

③ Gnomeの通知機能を使えるようリポジトリを更に追加する。

sudo add-apt-repository ppa:gnome3-team/gnome3

sudo add-apt-repository ppa:gnome3-team/gnome3-staging

④ パッケージデータをアップデート

sudo apt-get update

⑤ インスール

sudo apt-get install corebird


【Arch Linux】

yaourt -S corebird-git


これでインストール完了。


もし、アップグレード時にGnomeのテストパッケージ(不安定版)がイントールされて欲しくない場合は、Corebirdをインストール後、当該パッケージのリポジトリを削除しておく。

sudo add-apt-repository -r ppa:gnome3-team/gnome3-staging






以下、スクリーンショット。

scrot1.png





scrot2.png





scrot3.png






scrot4.png





Corebird Official Site
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。